【研究開発成果】3Dものづくり技術を活用した鋳造工程の効率化に関する検討

2016年12月9日

山口県産業技術センターの研究開発による新たな成果事例をお知らせします。

 

研究開発成果事例: 3Dものづくり技術を活用した鋳造工程の効率化に関する検討

 

研究の概要: アボンコーポレーション社では鋳造による製品の開発・製造を行っているが、

鋳造に必要な工程(原型の製作やマッチプレートの製作)では手作業に頼るも

のも多い。そこで、鋳造工程の効率化を目的とした3Dものづくり技術の活用

の検討を行った。

 

 

下のPDFファイルをクリックして内容をご確認ください。

 

3Dものづくり技術を活用した鋳造工程の効率化に関する検討.pdf(267KBytes)