【お知らせ】 (公財)JKAのオートレースによる補助を受け、開放試験研究機器を整備しました。

2017年2月2日

平成28年度に(公財)JKAのオートレースによる補助を受け、下記の機器を導入しました。

本機器は、開放機器として企業の皆様に利用して頂けます。


番 号 機器名 概  要
1 ガスクロマトグラフ
(アジレント)

 

【用途】
揮発性有機化合物の分析、無機ガスの分析、窒素化合物の分析

 

【仕様】
試料注入方法:ヘッドスペース、ガスサンプリング(ガスバッグ使用)
検出器:FID、NCD、DBD

 

【メーカー】
アジレント・テクノロジー株式会社

 

【型式】
GC:7890B、HS:7697A


【料金】

1250円/時間


2

電磁干渉試験機

(エミッション)

 

【用途】

機器から輻射される電界強度、機器の電源及び通信ポートに誘起

される妨害波電圧、機器の電源ケーブルから放射される雑音電力

の測定に使用

 

【仕様】
放射妨害測定:測定周波数30MHz~6GHz
伝導妨害測定:測定周波数150kHz~30MHz
妨害電力測定:測定周波数30MHz~300MHz
ラージループ測定:9kHz~30MHz

 

【メーカー】
株式会社テクノサイエンスジャパン

 

【型式】
レシーバ:ESR7(R&S)、アンテナ:VULB9168(Schwarzbeck)等

 

【料金】

870円/時間