【技術支援成果】歩行器装着用点滴スタンド“てんてく棒”の開発

2017年3月27日

山口県産業技術センターの技術支援による新たな成果事例をお知らせします。

 

技術支援成果事例:歩行器装着用点滴スタンド“てんてく棒”の開発

 

支援の概要: 山口県内主要病院に対して実施した医療現場ニーズ調査から、歩行器に容易に装着出来る点滴

スタンドのニーズが提案されました。そこで、山口大学医学部附属病院の指導と臨床評価の下で、

高い金属加工技術を有する株式会社伸和精工が、山口県産業技術センターの技術支援を受けて開

発・製品化しました。

 

 

下のPDFファイルをクリックして内容をご確認ください。

 

10_歩行器装着用点滴スタンド“てんてく棒”の開発.pdf(214KBytes)