【お知らせ】真空注型システム活用セミナーの開催について~終了しました~

2017年2月10日

概 要

真空注型は、金型の代わりにシリコン型を使用し、樹脂を流し込んでモデルを成形する方法です。3D プリン

ター等で作成したモデルをマスター型としてシリコン型を作成し、色々な特性の樹脂によるモデルを小ロット

で作成することができます。本セミナーでは、当センター開放機器の真空注型システムを使用し、装置の操作

方法を含めた一連の注型作業の説明と、注型サンプルの成形実習を行います。この機会に是非体験してください。

 

開催日時・場所

1.日  程  平成29年224日(金)

2.時  間  13:30~17:00(予定)

3.会  場  地方独立行政法人山口県産業技術センター 南棟 造形研究室

(宇部市あすとぴあ4丁目1番1号)

4.参加費  無料

5.定  員  6名

 

・プラッチック製品の開発や試作されている企業の方

・その他、注型品の成形に興味のある方

 

講師及び研修プログラム

【講 師】

山口県産業技術センター 技術相談室 藤井謙治

 

【プログラム】

◆座 学 13:30~14:00

真空注型の手順について

 

◆実 習 14:00~17:00

シリコン型サンプルを使用した注型実習

※汚れてもよい服装でお越し下さい。

 

装置紹介

開放機器名:真空注型システム(真空注型機・乾燥炉)

           真空注型システム(真空中型機・乾燥炉).jpg

(sid 株式会社製、真空注型機:SANCRON SC-03、乾燥炉:SANCRON SH-300)

 

申込方法

下記PDFの裏面にある申込書をご記入の上、FAXまたは電子メールにてお申込みください。

申込期限:平成29年2月17日(金)

 

真空注型システム活用セミナー.pdf(731KBytes)

 

 

申込書(word版).docx(283KBytes)

お問い合わせ

技術相談室
有富
電話:0836-53-5053