【お知らせ】「伝統技の活用と新事業活性化」セミナーのご案内

2017年6月19日

山口県では、厚生労働省の戦略産業雇用プロジェクトを活用し、ものづくり企業の事業拡大による地域雇用の安定的な創出・拡大に向けた多くの取り組

みを「平成29年度チャレンジやまぐち中小企業総合支援事業」として実施しております。

本セミナーは、その取り組みの一環として、昨年度県内企業が実施したプロジェクトの活用事例の紹介を1件行います。特別講演として、日本の伝統技

術・技能に内在する知恵、「暗黙知」を突き止めて「形式知」化し、新しいものづくりに応用を図っておられる、京都工芸繊維大学の濱田教授に発表して

いただきます。さらに、京都大学の研究成果を活用し、次世代を担う産業の創造に、投資活動を通じて貢献されておられる、京都大学イノベーションキャ

ピタル株式会社室田社長に、新たな事業創出と資金調達方法についてご講演をいただきます。県内企業および関係者の皆様の多数のご参加をお待ちしてお

ります。

 

日   時: 平成29年7月26日(水曜日)13:30 ~ 17:00

 

場   所:山口グランドホテル(山口市小郡黄金町)

 

主   催:(公財)やまぐち産業振興財団

 

共   催: 山口大学産学公連携センター、ヤマグチ・ベンチャ ・フォ-ラム、(地独)山口県産業技術センター

 

参 加 費: 無 料

 

セミナー内容

● 開会挨拶(13: 30 ~13: 35 )

 

地方独立行政法人 山口県産業技術センター 理事長 木村 悦博

 

● プロジェクト活用事例紹介(13 :35 ~14:00)

 

「特定テーマ事業化支援助成金を活用しての開発事例 ~中穴用Оリング挿入機~」

 

冨士高圧フレキシブルホース株式会社 技術部 部長 仲原 知己

 

● 特別公演(14:00~17:00)

1.「匠の技の伝承」

 

京都工芸繊維大学 伝統みらい教育研究センターセンター長 濱田 泰以

 

2.「新事業創出と資金調達」

 

京都大学イノベーションキャピタル株式会社 代表取締役社長 室田 浩司

 

※詳細は下記のPDFをご覧ください。

 

                    「伝統技の活用と新事業活性化」セミナーのご案内.pdf(173KBytes)

 

※参加申込書(締め切り:平成29年7月21日(金曜日)

 

           「伝統技の活用と新事業活性化」セミナー申込書.docx(24.9KBytes)

お問い合わせ

産学公連携室
川村
電話:0836-53-5052
ファクシミリ:0836-53-5071