【研究開発成果】3Dプリンターによる樹脂製マッチプレートの実用性評価

2018年5月30日

山口県産業技術センターの研究開発による新たな成果事例をお知らせします。

 

研究開発成果事例:3Dプリンターによる樹脂製マッチプレートの実用性評価

 

 

研究の概要: やまぐち3Dものづくり研究会では、これまでに3Dものづくり技術を活用した、鋳物

製品の開発工程の改善などの取り組みを行ってきた。本取り組みでは、さらなる効率化を

目的として、3Dプリンターによる光硬化樹脂製マッチプレートによる砂型造形の実用性

について評価を行いました。

 

下のPDFファイルをクリックして内容をご確認ください。

 

3Dプリンターによる樹脂製マッチプレートの実用性評価.pdf(606KB)