【技術支援成果】再⽣医療に貢献するインテリジェント恒温キャリーボックスの開発

2018年6月26日

山口県産業技術センターの技術支援による新たな成果事例をお知らせします。

 

技術支援成果事例:再⽣医療に貢献するインテリジェント恒温キャリーボックスの開発

 

支援の概要: 難治性の皮膚潰瘍(かいよう)に対して、再生医療による低侵襲で高い治療効果

が期待できる細胞シートを、細胞の培養を止めずに遠隔に位置する医療機関へ搬送

することができる、自動温度調節機能を搭載した恒温搬送装置を開発しました。

 

下のPDFファイルをクリックして内容をご確認ください。

再⽣医療に貢献するインテリジェント恒温キャリーボックスの開発.pdf(196KB)