【活動状況】第1回化学工学入門講座を開催しました

2016年2月22日

第1回化学工学入門講座を開催しました

 



山口大学大学研究推進機構では、石油・石炭化学プラントにおける

工場危機管理の能力を有する人材を育成する「プラント高度危機管理コース」の開発を、

地域コンビナート企業との連携により進めております。

この度、化学プラントの運転に携わる初任オペレーターの方々、

またはじめて化学工学を学ぼうとされる方々を対象に、

「実際に使える化学工学」を学んでいただく化学工学入門講座を開催し、

多数の企業様からご参加いただきました。

 

 

◇宇部地区◇

【日程】平成28年2月1日(月)~2日(火)

【場所】山口県産業技術センター 1階 第2研修室

 

◇周南地区◇

【日程】平成28年2月9日(火)~10日(水)

【場所】周南地域地場産業振興センター 情報会議室

 

【講師】山口大学 大学院理工学研究科 環境共生系専攻 教授 佐伯 隆

【講座内容】

・温度計からはじめる伝熱の基礎
・単位からはじめる流動の基礎
・物質の出入りを把握する物質収支の基礎
・現象の本質を捉えるデータ処理

 

photo1.jpg photo2.jpg

このページの先頭へ