【活動状況】招へい研究者 三宅 秀明 助教による講演会を開催しました

2017年6月5日

   地域イノベーション戦略支援プログラムの「大学等との知のネットワークの構築」の取り組みの一環として、山口大学「志」イノベーション道場と連携し、同プログラムの招へい研究者である山口大学大学院創成科学研究科 助教(特命)三宅 秀明 氏による学生を対象とした講演会を開催しました。


1 日 時 平成29年5月15日(月)10:20~11:50
2 会 場 山口大学常盤キャンパス 「志」イノベーション道場
3 内 容 「新しい物質をこの手で創る、有機合成は面白い!」-「阿修羅結合」から「光触媒水素製造」まで-

        ・学部・大学院・研究員時代の研究体験談
        ・地域イノベーション戦略支援プログラムでの研究内容
        ・学生に対するメッセージ

 

写真1.jpg 写真2.jpg

 

学生を中心に50名程度の参加がありました。これを機に学生の皆さんの研究に対するモチベーションが高まることを期待しています!

このページの先頭へ