【活動状況】 人材育成プログラム開発者が新たに決定しました

2017年6月12日

人材育成プログラム開発者(新任)  櫻井 俊秀

 

平成29年5月より、人材育成プログラム開発者として着任しました。

 

  当地域では、平成26年7月1日付けで、文部科学省所管の「地域イノベーション戦略支援プログラム」に採択されたのを受け、企業、大学、産業支援機関等で構成する「人材育成プログラム開発委員会」を設置し、プログラム開発に向けた検討を実施してまいりました。

  平成29年度は、これまでの「高圧ガス保安入門講座」、「化学工学入門講座」、「事故事例からのプラント安全講座」、「化学工学基礎」、「リーダーシップ論」に加え、「体験型安全教育講座(案)」を新設する予定です。

  本プログラムの実施に当たっては、地域内のコンビナート企業等の協力を得ながら、プラントの維持管理に必要な内容を中心に、演習や体験を交えた講座を考えておりますので、各方面の皆様にご支援ならびにご協力をよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ