【お知らせ】「国際ミニシンポジウム」開催のご案内

2017年6月30日

 

  このたび、有機光機能材料分野で世界的にも著名な、ドイツブレーメン大学Dieter Woehrle 教授をお招きし、光触媒に関する国際ミニシンポジウムを開催いたします。

  シンポジウムでは、Woehrle 教授の基調講演に加え、文部科学省補助事業「地域イノベーション戦略支援プログラム」の一環として研究を進めている、光触媒による水素製造技術の開発に関する研究成果を報告いたします。
  皆様方の多数のご参加をお待ちしております。

 

開催日時・場所

1.日 時  平成 29 年  9 月 6 日 (水)

                14:30~17:00

 

2.場 所  山口大学工学部常盤キャンパス

                D棟 1階  12講義室

 

3.参加費  無料

 

4.主 催  地方独立行政法人山口県産業技術センター             

                国立大学法人山口大学

                公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学

 

5.共 催  次世代エネルギー研究会     

 

 

プログラム

◆開会挨拶(14:30~14:35)
   (地独)山口県産業技術センター プロジェクトディレクター  東 正信

 

◆特別講演(14:35~15:20)
    “Optical, Optoelectronic and Photocatalytic Properties of Phthalocyanines”

      ブレーメン大学 教授 Dieter Woehrle 氏

 

◆発表講演1(15:30~15:55)
    “Photocatalytic Hydrogen Production from Water using Ni-Complex/C3N4 under Visible Light”
         山口東京理科大学 先進材料研究所 嘱託助教 Vit Kalousek 氏

 

◆発表講演2(15:55~16:20)
    “Improvement of Carbon Nanotube Photocatalyst by Dye-Encapsulation”
         山口大学大学院 創成科学研究科 助教(特命) 三宅 秀明 氏

 

◆総合講演(16:20~16:55)

    “SWCNT Photocatalysts for Hydrogen Evolution from Water”

        岡山大学大学院 環境生命科学研究科 准教授  髙口 豊 氏

 

◆閉会挨拶(16:55~17:00)
        山口東京理科大学 名誉教授 戸嶋 直樹 氏

 

 

※全編英語で行われます。

 

※詳細は下記PDFをご確認ください。

     チラシ_国際ミニシンポジウム(752KBytes)

              Poster_Mini-Symposium(482KBytes)

 

 

お申込み・お問合せ先

(地独)山口県産業技術センター イノベーション推進センター
TEL:0836-53-5061  /  FAX:0836-53-5071

E-mail:inv_environment@iti-yamaguchi.or.jp

 

申込書にご記入のうえ、FAX またはEメールにてお申し込み下さい。

※ 申込締切 9 月 4 日(月)

 

                申込書(25.8KBytes)

               Application form(26.4KBytes)

 

 

このページの先頭へ