人材育成

地域産業人育成プログラム

 山口大学では、地元コンビナート企業との協働により、石油・石炭化学コンビナートを中心に育んできた「せとうち・ものづくり技術基盤(ケミストリー、部材・素材、中小ものづくり技術)」を支える人材として、将来にわたるイノベーション創出を担う人材(次世代イノベーション人材)とともに、石油・石炭化学コンビナート内のプラントにおける安定的な運用や設備等の維持管理を担うプラント危機管理能力を有する人材(プラント高度危機管理人材)の育成に取り組みます。

地域産業人育成プログラム

人材育成プログラム

次世代イノベーションコース 【内容】産業界で実践的に役立つ高度な専門性を有効に活用する能力を有し、本地域に定着して次世代のイノベーション創出を担う人材の養成
【対象者】大学院博士前期課程の学生
プラント高度危機管理コース 【内容】山口県地域のコンビナート内のプラント等において、安定的な運用や設備等の維持管理を担う高度な工場危機管理の能力を有する人材の養成
【対象者】プラント管理業務の従事者・配属予定者又は学生

このページの先頭へ