えっくすせんしーてぃーそうち

X線CT装置
用途

X線のCTスキャン(断層撮影)で、構造体の内部構造を非破壊で撮像し、構造観察や寸法・形状計測などの評価。
仕様

※ データを持ち帰るためのDVD-R,CD-R等のメディアをご用意下さい(USBメモリは使用出来ません)

<本体>
X線管電圧(加速電圧):40~225kV
最小焦点寸法:4μm以下(100kV,100μA時)
搭載可能試料サイズ:φ300×H300mm,9kg(冶具等含む)
撮影(スキャン)領域:約φ5~φ200mm
幾何学拡大率:約1.5~100倍

<データ処理ソフトウェア>
三次元画像処理:VG Studio Max 2.1(欠陥検出,三次元計測)
欠陥構造解析:ExFact Analysis 2.1
リバースエンジニアリング:Point Master 5.0.3
メーカー

(株)島津製作所
型式

inspeXio SMX-225CT
機器分類

形状測定
利用区分

料金

2050円/時間
設置年度