からーれーざーけんびきょう

カラーレーザー顕微鏡
用途

対象物に対して蒸着・切断・加工などの前処理は不要、そのままの状態で観察・測定が行なえるカラー3Dレーザ顕微鏡
仕様

短波長バイオレットレーザにより最高18000倍の高解像度観察が可能、また観察視野全てに焦点が合った超深度画像で観察可能。 短波長レーザと白色光源を併用することで、高解像度と色情報を両立したHDリアルカラー超深度画像での観察が可能。
メーカー

株式会社キーエンス
型式

VK9700/VK9710SP2214
機器分類

形状測定
利用区分

料金

880円/時間
設置年度

平成19年度