でじたるまいくろすこーぷ

デジタルマイクロスコープ
用途

被写界深度の深い光学特性を持ったズームレンズを使用することでミクロからマクロまでの幅広い観察と、明視野・暗視野・拡散・可変・偏光等の様々な照明により、従来の顕微鏡では見えなかったものも観察できます。また、焦点が合った時の高さ情報を取得・合成することで、立体観察や寸法計測も行える装置です。
主に以下の用途で利用することができます。
1.破断面の観察による破壊原因の調査
2.粉末などの微細な製品の観察
3.製品中の異物の観察
仕様

静止画記録画素:高精細モード6400×4800、通常モード1600×1200
動画記録:AVI形式、1600×1200(7.5FPS)~640×480(15FPS)
CCD:1/1.8型211万画素CCD
観察倍率:×0~×2500
各種照明機能、ロータリー観察、3D合成機能、2D-3Dタイリング機能、各種計測機能
メーカー

(株)ハイロックス
型式

KH-7700
機器分類

表面分析
利用区分

料金

510円/時間
設置年度

平成23年度