あじにんしきそうち

味認識装置
用途

・苦味・旨味・渋味・甘味・酸味・塩味を数値化し、商品企画や消費者のニーズ把握等に利用可能
・味の観点からの消費期限設定や味に係るクレーム処理等の品質管理に利用可能
仕様

脂質膜型センサーにより基本味(苦味・旨味・渋味・甘味・酸味・塩味)の数値化が可能
食品を口に含んだ瞬間の味と食品を飲み込んだ後に残る持続性のある味の数値化が可能
メーカー

(株)インテリジェントセンサーテクノロジー
型式

TS-5000Z-YG
機器分類

食品分析
利用区分

料金

1450円/試料
設置年度

平成26年度