たんそいおうどうじぶんせきそうち

炭素硫黄同時分析装置
用途

各種金属やセラミックス中の炭素及び硫黄の定量分析

*)機器動作が不安定な状況がありました。使用の際は機器担当者に状況を確認してください。
仕様

酸素気流中高周波加熱燃焼-赤外線吸収法
分析範囲(炭素0~6%、硫黄0~1%)、分析時間:30~60秒
メーカー

(株)堀場製作所
型式

EMIA-920V
機器分類

無機分析
利用区分

料金

680円/時間
設置年度

平成13年度