がらすびーどさくせいそうち

ガラスビード作製装置
用途

セラミックス原料等の分析は、ガラス固化体(ガラスビード)を作製すると精度良く、蛍光X線分析用を行うことができます。
本装置は、ガラスビードを10分程度で作製することができます。
仕様

高周波加熱方式(最高温度1250℃)
揺動回転方式
メーカー

理学電気工業(株)
型式

卓上型高周波ビートサンプラー
機器分類

材料成形加工
利用区分

料金

800円/時間
設置年度

平成11年度