ろっくうぇるこうどしけんき

ロックウェル硬度試験機
用途

プラスチック材料や複合材料、金属材料等の材料評価を目的としてロックウェル硬度やスーパーフィシャル硬さの測定を行う。プラスチックの硬さ(JIS K7202-2(ISO2039-2)準拠)及び任意の試験荷重(基準荷重+試験荷重)での試験が可能。
仕様

荷重方法:ロードセル式全自動荷重制御方式
基準荷重:29.42、98.07(N)
試験荷重:147.1、294.2、441.3、588.4、980.7、1471(N)、
任意荷重:29.42~1961(N)(基本荷重+試験荷重)
試験荷重保持時間:0~999(s)
圧子軸加工距離:最大8(mm)
その他:プラスチックモード、最大もぐり量測定
メーカー

(株) フューチュアテック
型式

LC-200R
機器分類

材料硬さ・摩耗試験
利用区分

料金

600円/時間
設置年度

平成25年度