きんぞくせきそうぞうけいき(ぞうけいそうち)

金属積層造形機
用途

3D-CADデータを形状データとして入力し、金属粉末材料を積層していくことで、従来の除去加工では製作できないような複雑な形状を造形する

※この機器は受託研究、共同研究、オーダーメイド試験での対応となりますので、利用については技術相談室までご相談ください。
※使用料金の他に金属粉末材料等の消耗品費が別途必要となります。
仕様

・造形方式:レーザー粉末床溶融方式
・レーザー:ファイバーレーザー(400W)
・造形ステージサイズ:250×250×280[mm](幅×奥行×高さ)
・標準造形材料:ステンレス鋼(SUS316L)
        マルエージング鋼(18Ni10Co5Mo)
        アルミ合金(AlSi10Mg)
        チタン合金(Ti6Al4V)
        青銅
メーカー

Concept Laser GmbH(ドイツ)
型式

M2 cusing
機器分類

3D造形
利用区分

料金

3,880円/時間
設置年度

平成26年度