さんじげんでじたいざー

三次元デジタイザー
用途

人体、製品モデルなどの形状を非接触で計測
仕様

計測可能対象物:X1200 × Y903 × Z400(mm)
レーザー光により立体形状の三次元座標を計算処理
測定データはASC2、STL、VRML、DXFなどのフォーマットで出力可能
測定物は反射・光沢のない物体に限る。髪の毛などの微細な形状は測定不可
メーカー

ミノルタ(株)
型式

VIVID910
機器分類

3Dデータ作成
利用区分

料金

530円/時間
設置年度

平成13年度