じんこうきしょうしつ

人工気象室
用途

異なる温熱環境間における建築表皮などの物理特性実験
工業製品の各種温熱環境下における特性試験
仕様

異なる温熱環境を同時再現できる2室で構成
再現範囲:A室 -20℃~50℃(30~90%RH、ただし相対温度制御-15℃~40℃の範囲のみ)
B室 0℃~50℃(40~90%RH、ただし相対温度制御は10℃~40℃の範囲のみ)
※プログラム運転昨日は不可。
メーカー

(株)マルイ
型式

機器分類

環境試験
利用区分

料金

38,880円/日
設置年度

平成11年度