設計制御グループ概要

 グループ概要

 機械設計技術や電子制御技術を中心にして、機械装置や電子機器の高機能・高性能化に取り組んでいます。機械設計技術ではCAE(コンピュータを使った解析)、金属積層造形などの活用、電子制御技術ではセンシング、通信、マイコンなどの活用、又はそれら技術の融合によって、機械装置や電子機器の改良や開発を支援します。

 このような技術相談に対応します

・CAE(構造、機構、樹脂流動などのコンピュータ解析)、金属積層造形などの活用による機械設計技術に関すること

・センシング、通信、マイコンなどの活用による電子制御技術に関すること。

・機械装置や電子機器の状態(ひずみ、騒音、振動、温度、電圧、電流など)の計測に関すること。

・機械装置や電子機器の改良や開発に関すること。

・照明装置の光学特性評価および開発に関すること。

平成29年度研究テーマ

 ローカル/クラウドの両環境に対応するオープンプロトコルによるIoTデバイスの開発

 オープンプロトコルであるIEEE1888を用いて、企業内のネットワーク環境(=ローカル)に構築でき、将来に向けてクラウド上にもシステムを移行できる「IoTプラットフォーム」と、そのプラットフォームに対応する「IoTデバイス」の開発を行う。

設計制御グループの保有する技術シーズ

・小規模センサーネットワーク用プラットフォームの研究開発(316KB)

・小型風力発電システムの試作開発(195KB)

研究開発・技術支援の成果事例

主な開放機器