産学公連携室の紹介

 産学連携室の概要

 産学公連携室では、企業ニーズの発掘から事業化までをコーディネートするとともに、産学公連携による新事業の展開に努めます。また、新事業創造支援センターの入居手続きも行います。

 

・産学公連携室の紹介 PDF形式(246KB)

やまぐちブランド技術研究会の活動

 「やまぐちブランド技術研究会」では、産学公の連携により、高度技術産業において、県内企業のものづくり基盤技術の高度化、ブランド化を促進する取組を行っています。

 

○分科会活動について

本研究会は、県内企業のものづくり基盤技術の高度化・ブランド化に向けた取組を推進しています。主な技術分科会は以下の7つです。

 

1) 組込システム技術分科会

2) 精密加工技術分科会

3) 湿式表面処理技術分科会

4) 表面改質技術分科会

5) 熱流体工学技術分科会

6) 廃棄物リサイクル技術分科会

7) 食品加工技術分科会

 

※会員を随時募集しています。(入会無料)

 

 

○技術革新計画に関する支援

技術革新計画の承認申請にあたり、計画策定・申請書作成・承認後の技術支援を実施します。

 

○情報発信

技術分科会の活動成果について、展示会等での情報発信を行います。

 

新事業創造支援センター(インキュベーション施設)

 新事業創造支援センターの目的と入居のメリット

 新事業創造支援センターは山口県産業技術センターの附属施設としてセンターに隣接した、中小企業者等が

研究開発・産学連携を進めるための『レンタル研究室」です。

 

 産業技術センターによる技術支援や共同研究、試験研究機器の利用等が容易になります。

 

また、山口県産業技術センターには特許相談窓口を設置しており、特許取得等に関する適切なアドバイスを

受けることができます。

 

 支援センター入所者には、約230 種におよぶ山口県産業技術センターの開放機器を、通常の半額料金に減免

する措置があります。

 

入居者の希望に応じ、産業技術センター産学公連携室が産学連携を支援します。さらに、学術研究機関との

共同研究実施時には支援センター使用料を割引きできます。

 

 

新事業創造支援センター入口

 

多目的スペース        貸研究室          共用会議室

 

 施設概要

構   造 :鉄骨造 平屋建 (総床面積 891m2

利用体制:24時間利用可能

附帯施設:共用会議室、多目的(商談・休息)スペース、シャワールーム、共用給湯室、駐車場 49 台

通信環境:YSN(やまぐち情報スーパーネットワーク)を利用したインターネット常時接続

(速度保証1.5Mbps、ベストエフォート10Mbps)(無料)

 

なお、NTT西日本の「フレッツ光ネクスト(ひかり電話を含む。)の利用も可能です。(有料)

 

※ 各部屋のルータ、ファイアウォールは、入居者の持ち込みとなります。

 

 月額使用料

 

 入居に関する問合せ先

※入居には事前の審査が必要です。

企業支援部産学公連携室 0836-53-5052

 

  • 【新事業創造支援センター】新事業創造支援センターパンフレット PDF形式(317KB)