「やまぐちものづくり」環境・医療イノベーション創出地域

地域イノベーション戦略推進地域とは

 地域イノベーション創出支援制度の一つで、地域イノベーションの創出に向けた地域の主体的かつ優れた構想に対して、関係府省の施策を総動員して、その実現を支援するための国の地域選定制度。(文部科学省、経済産業省、農林水産省、総務省の共管)

地域イノベーション戦略推進地域(研究機能・産業集積高度化地域)に選定

地域イノベーション戦略地域とは

全体構想

テーマ

 瀬戸内コンビナートで育まれた「せとうち・ものづくり技術基盤」を活かした次世代産業の育成・集積。

事業概要

 石油・石炭化学コンビナートを中心に育んできた山口県特有の「せとうち・ものづくり技術基盤(ケミストリー、部材・素材、中小ものづくり技術)」を、これらと親和性のある「環境・エネルギー」及び「医療関連」分野に活用し、新たな成長産業の育成・集積を図る。産学公金が一体となって、域外からの情報・人材・投資等を呼び込み、共同研究開発、内発展開、企業誘致等を誘発することにより、持続的なイノベーションを創出する。

地域イノベーション戦略図

このページの先頭へ