研究開発

「 医療関連産業クラスター構想 」に掲げる3つの領域の推進に資する研究開発・事業化への取組を支援

予防・健康管理の充実

生活習慣病等の治療技術の高度化

医療・介護現場の改善

領域1:予防・健康管理の充実

テーマ例:ストレス・ホームヘルスケア・システムの開発

ストレス・ホームヘルスケア・システムの開発

・ウェアラブルセンサとスマートフォンで手軽にストレスを評価できるシステムを研究開発

・自宅で手軽にメンタルヘルスが管理できるサービスを提案

テーマ例:水素の抗酸化作用を応用した「予防・健康管理におけるヘルスケア」「医療分野における実用化」の推進

水素の抗酸化作用を応用した「予防・健康管理におけるヘルスケア」「医療分野における実用化」の推進

・地域戦略資源である「水素」を活用した研究開発

・水素の知見を有する岩谷産業等との連携によるプロジェクト推進

領域2:生活習慣病等の治療技術の高度化

テーマ例:個別化医療に有用な遺伝子体外診断薬システムの研究開発

個別化医療に有用な遺伝子体外診断薬システムの研究開発

・個々の患者での医薬品の薬効予測や副作用予測を可能にする遺伝子検査用チップ(DNAチップ)の開発・事業化

・検査対象疾病を拡大(大腸ガン→他の部位のガンや糖尿病・痴呆など)することにより最も有用で副作用の少ない治療など、患者ごとのオーダーメード医療に貢献

テーマ例:新吻合法による安全確実な細径管吻合を実現する吻合補助器の開発と実用化

新吻合法による安全確実な細径管吻合を実現する吻合補助器の開発と実用化

・吻合補助器+トレーニングキットの一体的なビジネスモデルの構築

領域3:医療・介護現場の改善

テーマ例:介護福祉現場軽労化技術の開発

介護福祉現場軽労化技術の開発

・誰でも着用するだけでアシストしてくれるパワースーツの開発

テーマ例:介護福祉用センサデバイスの開発

介護福祉用センサデバイスの開発

・有機圧電フィルムや蛍光トナー等を用いた介護福祉用各種センサの開発

このページの先頭へ