【活動状況】「介護・福祉機器開発セミナー」を開催しました(3月3日)

2017年4月28日

山口県産業技術センターでは、ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業(全国中小企業団体中央会助成事業)を活用し、医療・介護関連産業の育成を推進することとしています。

平成29年3月3日(金)に、介護・福祉機器開発における開発ニーズや、研究開発・事業展開の事例について学ぶ他、皆様のお困りごとにお答えする「介護・福祉機器開発セミナー」を開催しました。

 


介護関連、企業、大学、公的機関を含め58名の参加があり、「マクロ環境も含めて、丁寧な説明で全体像が理解できた」、「ディスカッションはポイントを絞っての解説で大変分かり易かった」などのご感想をいただきました。

 

 

日時: 平成29年3月3日(金曜日)14:00 ~ 17:00
場所: ANAクラウンプラザホテル宇部 3階 万葉
内容: 

(1)基調講演

『介護・福祉機器開発における新規参入のポイント・開発ニーズの紹介』

 公益財団法人テクノエイド協会 企画部長 五島 清国 氏

 

(2)研究開発・事業展開事例紹介

『自社技術を応用したスヌーズレン用品の開発』

 三笠産業株式会社 専務取締役 山根 文夫 氏

 

『最先端ロボット等を活用した歩行トレーニング』

 ロボサポート山口株式会社 代表取締役 山本 喜代人 氏

 

(3)研究開発事例研究

『コンサルタントから見た介護・福祉機器開発の課題』

 株式会社MTヘルスケアデザイン研究所 所長 阿久津 靖子 氏

 

P1060424.JPG


このページの先頭へ