【活動状況】シーズ発表会「第5回 山口大学生命医工学センター シンポジウム」を開催しました。(9月26日)

2017年10月4日

 山口産業技術センターでは、ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業(全国中小企業団体中央会助成事業)等を活用し、

医療関連産業の育成・集積を推進しています。

 平成29年9月26日(火)に、、医工連携の推進に向けた取り組みとして、山口大学生命医工学センター(YUBEC)の研究シーズ群を

ご紹介や研究室視察会、 ものづくり県内企業の開発品展示会等を開催しました。企業、大学、公的機関を含め約140名の参加があり、

3グループに分かれての研究室ツアー、その後情報交換会・交流会を行いました。


 日   時: 平成29年9月26日(火) 13:00 ~ 17:30 (交流会 17:30 ~ 19:00)

 場   所: 山口大学工学部・講義棟D棟1F(〒755-8611 山口県宇部市常盤台2-16-1)

 対   象: 医療・バイオ関連に興味のある企業、大学、支援機関関係者

 主   催: 山口大学生命医工学センター、地方独立行政法人山口県産業技術センター

 共   催: やまぐち医療関連成長戦略推進協議会、山口地区化学工学懇話会

 

 

「第5回 山口大学生命医工学センター シンポジウム~創薬から医療機器まで~総合知で未来をつくるYUBEC」

1.開会のあいさつ (13:00~13:20)

 山本 修一(山口大学生命医工学センター長)

 安田 研一(地方独立行政法人山口県産業技術センター イノベーション推進センター医療関連推進チーム プロジェクトプロデューサー)

 

 

2.特別講演 (13:20~14:20)

(1) 全ゲノム解析技術を応用した新事業の創出へ ―ゲノム医療から環境評価まで―

      水上 洋一 (山口大学 大学研究推進機構 総合科学実験センター 遺伝子実験施設 副センター長)

 

(2) 世界初!マイクロ流路チップ・セルソーター(細胞解析分離装置)

        武田 一男 (オンチップ・バイオテクノロジーズ 取締役開発部長)

 

 

3.創薬から医療機器まで YUBECシーズ紹介 (14:30~15:30)

 ・ 国産機器によるバイオ医薬品製造                      山本修一(工学部応用化学科・教授)

 ・ DNAの工業生産へ:大容量PCRの開発                   赤田倫治(工学部応用化学科・教授

 ・ 時計遺伝子による糖代謝制御機構の解明を目指して            太田康晴(医学部分子代謝制御学講座・准教授)

 ・ 臨床生体医療工学研究室シーズ紹介                       齊藤研究室(工学部機械工学科)

        - 血管内治療デバイスの挙動についての実験的評価

        - 二次元超音波計測融合解析による血液粘度推定

 ・【学生発プロジェクト】ICT活用による救急搬送支援システム   大隈晃平(創成科学研究科M1)& 山中雄城(医学部・5年)

 

 

4.ポスターセッション・企業展示 & 研究室ツアー (15:40~17:30)

 

 

  YUBEC講演.JPGYUBEC水上先生.JPG   YUBEC武田先生.JPG

            【講演の様子】               【特別講演1: 水上 洋一 教授         【特別講演2: 武田 一男 先生

 

    YUBECポスター.JPGYUBEC研究室ツアー.JPG

       【ポスターセッション 企業展示】             【研究室ツアー

このページの先頭へ