あいさつ

 医療機器開発の成功要因は、世の中に存在する技術を如何に医療用にアレンジ/インテグレイトできるか、また医療現場を洞察して如何に真のニーズを引き出せるか、といったところにあります。

 そして開発のチャンスは、機器そのものだけでなく、それを使う人のトレーニング用品やサービスにも及びます。それは、医療機器は使い方によって結果が異なることがあるからです。

 このように考えれば、マッチングのチャンスは沢山ありますし、イノベーターが必ずしも理系人材である必要がないことにもお気づきでしょう。

 従って、いろいろな方々のお知恵やお力を拝借しながらプロジェクトを推進し、イノベーションを巻き起こしていきたいと考えていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

プロジェクトプロデューサー 安田 研一

プロジェクトプロデューサー
安田 研一

所属
イノベーション推進センター
医療関連推進チーム

このページの先頭へ