【お知らせ】 新エネルギー利活用シンポジウムを開催します。

2011年5月27日

新エネルギー利活用シンポジウム

 

- 地域での副生水素の利活用と産業活性化 -


低炭素社会の実現へ向けて、水素エネルギーは次世代のクリーンエネルギーとして注目され、家庭用燃料電池の導入や水素ステーションなど水素供給インフラ整備に向けた動きが加速されてきております。
また、この度の東日本大震災により、エネルギーの多様化・分散化が再認識されるようになりました。
山口県は、全国有数の副生水素生産県でもあり、これまで「水素フロンティア山口推進構想」に基づいた取組をおこなってきております。
こうした社会情勢や本県の特性とこれまでの成果を産業振興へと結びつけるため、副生水素の利活用に関する調査や水素関連製品の試作開発等を進めていくこととしており、その端緒として、地域での副生水素の利活用と産業活性化に関するシンポジウムを開催することとしました。

 

日時:平成23年6月10日(金) 13:30~17:00


場所:山口県産業技術センター


〒755-0195 宇部市あすとぴあ四丁目1番1号      TEL:0836-53-5050

 

開催内容及び参加申し込みは、下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

新エネルギー利活用シンポジウムの内容及び参加申込書(303KBytes)