【お知らせ】 技術移転シーズ紹介集に産業技術センターのシーズが紹介されました。

2012年2月15日

独立行政法人科学技術振興機構(JST)のWEBサイトに

「技術移転 シーズ紹介集」が公開され、産業技術センターのシーズが紹介されました。

 

 

 

テーマ:微細花状構造を有する酸化亜鉛を用いた高効率光電変換素子の開発

 

研究者:地方独立行政法人山口県産業技術センター 村中武彦

 

技術キーワード:酸化亜鉛、色素増感太陽電池、電析、構造制御

 

概要:概ね期待通りの成果が得られ、技術移転につながる可能性が高まった。

ミクロフラワー構造の酸化亜鉛を光電変換素子として用いた色素増感太陽電池を作製し、変換効率6%を得ている。

この研究成果を特許として権利化し、企業と連携して市場調査を行い、実用化に向けた研究を検討することが望ましい。

 

 

 

産業技術センターのシーズは、下記のリンクをクリックしてご覧下さい。

 

 

産業技術センターのシーズ