【お知らせ】「炭素繊維複合材料研究会講演会in山口」のご案内

2014年2月14日

「炭素繊維複合材料研究会講演会in山口」のご案内

 

 

中国地域は輸送用機器等の機械加工・組立産業が集積しており、自動車もHVやEV化が進む中で、部品を含めた車体軽量化

のニーズは今後も続いていくと考えられます。本研究会では、自動車等輸送用機器における軽量化技術の中で、将来の構造用

材料として注目される炭素繊維複合材料等の成形技術や接合技術,加工技術の研究を行っておられる方々を講師としてお招き

し、以下の講演会を開催いたします。中国地域のものづくりに関わる皆様方をはじめ、多数のご参加をお待ちしております。

 

日   時:  平成26年3月10日(月)13:15~16:30

場 所:(地独)山口県産業技術センター 第一研修室(宇部市あすとぴあ4-1-1 

主 催:(独)産業技術総合研究所 中国センター,(地独)山口県産業技術センター, 

産業技術連携推進会議 中国地域部会,やまぐちブランド技術研究会 

定 員:30名 

参加費: 無料

 

【プログラム】

開会挨拶(13:15~13:20)
地方独立行政法人 山口県産業技術センター 理事長 山田 隆裕

 

●講演1 (13:20~14:30)
「不連続繊維CFRP開発における
マイクロ波プロセス適用化研究と繊維配向,母材機能化に伴う効果」
独立行政法人 産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門
無機複合プラスチック研究グループ 研究グループ長 堀田 裕司
本講演では、産総研中部センターで研究開発を行っているCFRP 製造に係る新規プロセス技術としてのマイクロ波プロ
セスの研究と、不連続繊維の繊維配向及び母材機能が及ぼすCFRP の機械特性並びに母材劣化状態の抑制などに関
して紹介させて頂きます。

 

●講演2 (14:30~15:20)
「オートバランス装置(電気・エアー・磁気不要)について」
-加工負荷変動によるアンバランスを抑制し芯ブレを限りなくゼロへ-
赤澤機械株式会社 営業部 改革推進室長 柏野 良正
マシニングセンターや旋盤、研削盤に於ける加工時の振動、芯ブレは機械側では制御出来かねる要素ですが、弊社オ
ートバランス装置は加工中の加工負荷に依るアンバランスそのものを低減させ、面質UP,刃具寿命UP,加工速度UP,
砥石バランス取り不要等々の効果が有り、ユーザー様への御助けツールとしてご活用頂きたく説明させて頂きます。

 

――― 休憩(15:20~15:30) ―――

 

●講演3 (15:30~16:30)
「ほこたて最強ドリルとトグロンハードドリル」
株式会社イワタツール 代表取締役社長 岩田 昌尚
バラエティ番組"ほこたて"最強金属に向けて開発した、JIT コアドリルby トグロンの、開発と設備や加工の技術的解説並
びに中小企業連合軍の結成にて分かった目的を共有した協力体制の強さと今後の計画等についてご紹介いたします。

 

閉会(16:30)

 

 

 [申し込み方法]

参加申込書をFAXにてお送り下さい。なお参加申込書に記載された個人情報は、申し込み内容の確認、参加者名簿の作成及び

次回以降の開催案内にのみ利用します。

 

※InternetExploer9以前のブラウザでは正常にご覧頂けない場合があります。予め、ご了承下さい。

 

詳しい情報、参加申込書はこちらをご覧下さい。↓↓↓

 

開催案内.pdf(357KBytes) 

お問い合わせ

加工技術グループ
電話:0836-53-5054