【お知らせ】(公財)JKAのオートレースによる補助を受け、開放試験研究機器を整備しています

2014年3月4日

平成25年度に (公財)JKAのオートレースによる補助を受け、下記の機器導入を予定しております。

これらの機器については、速やかに開放機器とし、企業の皆様に利用していただけるよう準備しています。


H25JKAのみ新規導入HP(4月料金).jpg

 

 

 

 

機器名 概  要 担当グループ 開放状況
樹脂積層式造形機 3D-CAD等で作成した3次元形状データを元に迅速にモデル造形を行う装置です。材料にポリカーボネートを使用しており、作製したモデルは試作だけでなく、実用的な用途にも利用出来ます。

デザイン

グループ

開放機器

提供中

縞模様投影型三次元デジタイザー 製品・部品などの3次元形状を非接触で精度良く測定することが出来ます。測定したデータは3次元CADデータと比較評価することができます。また既存部品や金型などの3次元形状データ化(リバースエンジニアリング)にも利用出来ます。

加工技術

グループ

開放機器

提供中

お問い合わせ

経営企画室
電話:0836-53-5051