【報道記録】 たけなか、育成事業助成金の交付先に(8月28日山口経済レポート)

2014年11月5日

 

農産品の生産・加工・販売を行なう有限会社たけなか(萩市椿東梶ヶ原)は7月15日に実施計画「県内産柑橘の皮から採れる精油(リモネン)

と種からのシードオイル(種子油)による商品開発・販路開拓」で(公財)やまぐち産業振興財団の育成事業助成金の交付先に決まった。

 

長門ゆずきち等の皮から抽出したリモネンを用いて天然由来の食品添加物と香りを楽しむ目的の香料を開発していき、従来の人工合成の

食品添加物に代わる商品として、新たな需要を引き出す。

 

また、搾油機を使い夏みかんの種から油(シードオイル)を搾り商品化する。
成分分析などは山口県産業技術センターの技術協力を得て商品開発していく。

関連ワード