【報道記録】 酒井酒造、白麹で酸味に特徴の清酒(11月28日山口経済レポート)

2014年12月1日

酒井酒造株式会社(岩国市)は、通常の製造で使われてこなかった
「白麹」使用の清酒を開発する。

 

白麹を使用すればクエン酸が発生し、酸味が高く、肉料理の洋食に合う
「さわやかで甘酸っぱい」味わいが特徴の清酒ができ、同社では「純米酒」や「低アルコール
純米酒」、「発泡性純米酒」など幅広い層に受け入れられる商品を開発していく。

 

製品開発の技術支援や製品の成分分析は、山口県産業技術センターに依頼する。

関連ワード