【技術支援成果】 温泉水を利用した雑貨石けんの製造技術支援

2015年2月3日

 

山口県産業技術センターの技術支援による新たな成果事例をお知らせします。

 

技術支援成果名:「温泉水を利用した雑貨石けんの製造技術支援」

 

支援概要:呼鶴温泉(単純弱放射能冷鉱泉)の温泉水と植物性油脂を利用し、合成

     面活性剤・合成香料・防腐剤・合成着色料等一切不使用の高品質な石けん

     を製造する技術を確立しました。コールドプロセス製法によりほぼ白色の

    石けんを製造することができました。

 

 

下のPDFファイルをクリックし、内容をご確認下さい。

 

温泉水を利用した雑貨石けんの製造技術支援.pdf(330KBytes)

関連ワード