【研究開発成果】 補光による植物病害防除技術の開発

2015年7月1日

山口県産業技術センターの研究開発による新たな成果事例をお知らせします。

 

研究開発成果事例:補光による植物病害防除技術の開発

 

研究開発の概要: 病害防除は,農業生産における高効率性を確保する上で,非常に重要な問題の一つです。現在

   の病害防除は化学農薬の使用が一般的ですが,農薬高度耐性菌の出現や食の安全などの観点から,

   農薬使用量の低減や新たな防除技術の開発が要望されています。我々は,405nm紫色光の補光に

   よる病害防除技術の開発に成功しました。

 

 

下のPDFファイルをクリックして内容をご確認ください。

 

 

補光による植物病害防除技術の開発.pdf(188KBytes)