【研究開発成果】環境にやさしい土壌固化材

2016年2月26日

山口県産業技術センターの研究開発による新たな成果事例をお知らせします。

 

研究開発成果事例:環境にやさしい土壌個化材

 

研究の概要: 建設現場で発生する建設汚泥の固化において、低アルカリ領域で

固化する環境に優しい土壌固化材の開発が求められています。低ア

ルカリ領域で固化する固化材として廃石膏ボードやスラグの利用が

考えられていますが、環境基準を上回るフッ素イオンが溶出するた

め、実用化に至っていませんでした。そこで廃石膏に含有されるフ

ッ素等の有害成分の不溶化技術や固化技術により、土壌固化材を開

発しました。

 

下のPDFファイルをクリックして内容をご確認ください。

 

環境にやさしい土壌固化材.pdf(1.44MBytes)