【お知らせ】(公財)JKAのオートレースによる補助を受け、「薄膜用摩擦摩耗試験機」、「射出成形機(開放機器名:卓上射出成形機)」、「光散乱特性評価装置」を整備しました。

2020年2月6日

   令和元年度に(公財)JKAのオートレースによる補助を受け、「薄膜用摩擦摩耗試験機」、「射出成形機(開放機器名:卓上射出成形機)」、「光散乱特性評価装置」を整備しました。

   これらの機器は、開放機器として企業の皆様にご利用いただけます。

 

薄膜用摩擦摩耗試験機

【用途】

ボールオンディスク試験及びピンオンディスク試験により、材料表面の摩擦摩耗特性を評価します。ボール、ピン及びディスクを変更することで、様々な材質・表面処理品間の評価が可能です。1000℃までの高温環境下での試験が可能です。

 

薄膜用摩擦摩耗試験機

【仕様】

・測定荷重:0.1~10N

・ボール径:6mm

・ピン径:6mm

・ディスク回転数:0.1~5,000rpm

・試験温度:室温~1,000℃

 

オートレースロゴマーク

【メーカー】

ブルカージャパン株式会社

 

【型式】

UMT-TriboLab

 

【料金】

800円/時間

 

射出成形機(開放機器名:卓上射出成形機)

【用途】

高温で溶融した熱可塑性樹脂を加圧して金型に押し出すことで樹脂成形品を製造します。使用樹脂量の少ない小型試験片の成形が可能です。ダンベル形引張試験片と短冊形試験片が作製可能です。

 

射出成形機

【仕様】

・理論射出容量:7.69cc

・型締め圧:5~10tf

・最高加熱温度:430℃

・樹脂100ccから射出成形可能

 

オートレースロゴマーク

【メーカー】

株式会社新興セルビック

 

【型式】

C,Mobile-1320

 

【料金】

770円/時間

 

光散乱特性評価装置

【用途】

金属や樹脂の板状製品に紫外~可視の連続光を照射し、入射する光の角度及び透過光・反射光の受光角度を変化させることで、光散乱特性を評価します。光学シミュレーション用BSDF出力が可能です(OpticStudio)。

 

光散乱特性評価装置

【仕様】

・測定波長:300~830nm

・波長分解能:0.4nm

・入射光源:キセノン、ハロゲン

・入射光:±90°、受光:β±180°、θ±90°

オートレースロゴマーク

 

【メーカー】

株式会社スペクトラ・コープ

 

【型式】

LOT-4AXIS-CG

 

【料金】

1,240円/時間