【研究開発成果】衝撃緩和帽子の開発

2020年12月4日

山口県産業技術センターの研究開発による新たな成果事例をお知らせします。

 

【研究開発成果事例】

 衝撃緩和帽子の開発

 

【研究の概要】

   幼稚園や保育園等の施設では、園児が転倒や衝突、落下などにより頭部を受傷することがあります。そこで、園児が一般的に着帽するカラー帽子と大きく変わらないデザインでありながら、蒸れにくい構造と、衝撃を和らげるクッション機能を有する園児用の帽子を開発しました。

 

詳細は、PDFファイルをクリックしてください。

 衝撃緩和帽子の開発.pdf(332KB)