【お知らせ】「低炭素技術開発専門家招へい事業補助金」について

2021年11月4日

   県内企業のカーボンニュートラル・脱炭素化の取組の促進と、グリーンイノベーション基金をはじめとした競争的資金の獲得に向け、低炭素技術に係る専門家の招へいを支援します。

 

■ 補助事業者

次のすべてを満たす者

(1)県内に事業所を有する者

(2)補助金交付要綱の別記にある者

 

■ 公募期間  

令和3年(2021年)11月1日(月)から令和4年(2022年)1月31日(月)まで

※申請書を受付次第、審査の上順次交付決定いたします。

※予算上限額に達した場合は受付を終了いたします。

 

■ 補助上限額・補助率 

補 助 率:10/10

補助上限額:30万円

 

■ 補助対象 

低炭素技術の研究開発のために、事業者が、高度に専門的な知識を有する専門家を招へいし、助言・指導を受ける事業。(対面を伴わないWeb媒体による助言・指導も含む)

(低炭素技術の具体例)

  • 水素製造装置の開発、水素サプライチェーンの構築
  • 次世代太陽電池の開発、次世代蓄電池の開発
  • CO2の分離・回収等技術開発 など

 

※ 詳細は以下のPDFをご覧ください。

低炭素技術開発専門家招へい事業補助金.pdf(121KB)

 

■ 応募方法 

交付要綱及び様式等をご確認の上、当センターに提出してください(原則郵送・消印有効)。

低炭素技術開発専門家招へい事業補助金交付要綱.pdf(132KB)

様式01_低炭素技術開発専門家招へい事業補助金交付申請書.pdf(92KB)   

様式01_低炭素技術開発専門家招へい事業補助金交付申請書.doc(70KB)

 

※申請をご検討の場合は、早めにご連絡・ご相談いただきますようお願いします。