【技術支援成果】リバースエンジニアリングによる設計支援

2022年5月2日

山口県産業技術センターの技術支援による新たな成果事例をお知らせします。

【技術支援成果事例】

リバースエンジニアリングによる設計支援

 

【支援の概要】

   株式会社伊藤が製造・販売するステンレス製滑り止め製品「くつ底キャッチャー」の衛生面での機能向上を図るため、穴部への異物混入防止を目的とした封止部品が必要となりました。しかし、「くつ底キャッチャー」はプレス製造であるため曲げ部の穴形状については正確な形状を把握できておらず、正確な封止部品形状の設計が困難でした。そこで、「くつ底キャッチャー」の形状測定や封止部品の設計についてリバースエンジニアリング技術を活用して支援しました。

 

【支援の項目】

(1)3Dスキャナーによる「くつ底キャッチャー」の形状測定

(2)「くつ底キャッチャー」の形状(3Dデータ)を元にした封止部材の設計

(3)3Dプリンターの試作による封止部品の最適形状の提案

 

リバースエンジニアリングによる設計支援

 

画像をクリックするとPDFに切り替わります。PDF形式(271KB)