【公募】エネルギー監視システム設置モデル工場の公募要領

2012年11月14日

                                   エネルギー監視システム設置モデル工場の公募要領

 

 

 山口県産業技術センターでは、平成24年度から「スマートファクトリー分科会」を設置し、県内中小企業工場を対象とした

スマートファクトリーモデルの提案と技術的検証を行っています。
 今年度は、工場のエネルギーを「見える化」するエネルギー監視システム(以下、「エネルギー監視システム」という。)を

開発し、来年度には、その開発したエネルギー監視システムを県内企業の工場に試験的に設置して、エネルギーの「見える

化」を検証することにしています。
そこで、エネルギー監視システムの設置に協力していただけるモデル工場を募集します。

 

 
■モデル工場の概要(取組の内容)
 (1)エネルギー監視システムの実証試験
    エネルギー監視システムをモデル工場に設置することにより、電力使用量をリアルタイムで計測し、そのデータを収集

         するとともに、パーソナルコンピュータ等の画面上に表示します。
    また、産技センター又は開発企業の職員が現地で、エネルギー監視システムの動作状態を確認し、その収集データを

    産技センターで解析します。    

         なお、設置期間は、年間の電力使用量が計測できるように、原則1年以上設置できることを
     条件とします。

 (2)エネルギーマネジメントの実現に向けた取組
    (1)の収集データを活用して、モデル工場のエネルギーマネジメントに必要な要素の抽出及び構想の策定を行い、その

    実現に向けた取組を産技センターと共同で進めます。

 

■モデル工場のメリット
 (1)エネルギー監視システムを設置するための機器・取付費用が不要で、エネルギー監視システムを設置できます。
 (2)電力使用量をリアルタイムで把握することが可能となり、電力使用の無駄やピーク値などが把握できるため、電力の使い

    方を最適化するための取組を進められます。
    これにより、省エネルギー化、生産性の向上、CO2排出量の削減、非常時の事業継続のための エネルギー確保に役立

        てることができます。
   
■ 応募対象者
  県内に工場を有する中小企業者。

 

■ 募集期間
  平成24年11月19日(月)から平成24年11月30日(金)まで(最終日は17時まで)(必着)
(注)募集期間終了後、モデル工場の選定に際し、お問い合わせをすることがあります。

 

■ 応募方法
  所定の様式に従い作成した応募書類を募集期間内に提出先へ直接持参するか、郵送してください。

  (FAX、メールでの応募は不可)。

 

■ 応募書類(添付の様式をダウンロードして下さい)
   下記に示す書類をご提出下さい。(提出部数は正本1部)
(1) 「エネルギー監視システム設置モデル工場応募について」(別紙様式1)
(2)「エネルギー監視システム設置モデル工場調査票」(別添調査票)
(3)参考資料(会社概要)

 

■ 選定方法
  応募書類に基づき、種々の業種から合計5企業程度を選定いたします。
  選定については、以下の<評価項目>を勘案して決定します。
  <評価項目>
  (1) 工場の形態や規模、エネルギーの使用実態
  (2) 取組内容の実現可能性及び積極性
  (3) 取組に向けた社内体制
  

     選定結果については、応募者全員に通知します。

 

■提出先・問い合わせ先

〒755-0195 宇部市あすとぴあ4-1-1
 地方独立行政法人 山口県産業技術センター 企業支援部 産学公連携室 
 TEL0836-53-5052 FAX 0836-53-5071 
 E-mail sangaku@iti-yamaguchi.or.jp

 

 

 

公募要領.pdf(289KBytes)

 

 

調査票.pdf(186KBytes)         調査票.doc(88.0KBytes)

 

 

別紙様式1.pdf(70.1KBytes)   別紙様式1.docx(21.1KBytes)

お問い合わせ

産学公連携室
電話:0836-53-5052