地方独立行政法人 山口県産業技術センター

地方独立行政法人 山口県産業技術センターイノベーション推進センター

バイオ関連推進チーム

バイオ関連推進チーム

■ あいさつ

中本 泰

   近年国際社会ではバイオテクノロジーや再生可能な生物資源等を利活用して、持続可能な循環型経済社会を拡大させるバイオエコノミーの推進が戦略として掲げられています。日本においても内閣府が「バイオ戦略2020」を策定するなど、バイオの活用が強く推し進められています。
   バイオ関連推進チームは2018年7月、「やまぐち維新プラン」における成長産業発展プロジェクトの重点施策「新たな可能性を拓くバイオ関連産業イノベーションの創出」事業の一環として、イノベーション推進センターの体制強化を目的に発足しました。
   以来、私たちはバイオを<生物の持つ能力や性質を上手に利用し、「生きる(健康・医療)」、「食べる(食料・農林水産)」、「くらす(環境・エネルギー)」といった人間の生活や環境保全に役立つ技術>と捉え、他の研究機関や大学との連携を強化しながら、県内企業の課題解決に向けた支援を積極的に行って参りました。今後も“やまぐち”という地域の特性に留意し、山口県のバイオ関連産業の振興支援に努めたいと考えています。

■ 体制

中本 泰 大井 修 三宅 雄二 宮川 英二

プロジェクトプロデューサー
中本 泰

プロジェクト推進部
副室長
大井 修

コーディネータ
三宅 雄二

(環境・エネルギー推進チームと兼務)

コーディネータ
宮川 英二

(医療関連推進チームと兼務)

 

バイオ2.jpg

バイオ3.jpg

ページの先頭へ