産学公連携室の紹介

 産学連携室の概要

 産学公連携室では、企業ニーズの発掘から事業化までをコーディネートするとともに、産学公連携による新事業の展開に努めます。また、新事業創造支援センターの入居手続きも行います。

 

・産学公連携室の紹介 PDF形式(246KB)

やまぐちブランド技術研究会の活動

 「やまぐちブランド技術研究会」では、産学公の連携により、高度技術産業において、県内企業のものづくり基盤技術の高度化、ブランド化を促進する取組を行っています。

 

○分科会活動について

本研究会は、県内企業のものづくり基盤技術の高度化・ブランド化に向けた取組を推進しています。主な技術分科会は以下の7つです。

 

1) 組込システム技術分科会

2) 精密加工技術分科会

3) 湿式表面処理技術分科会

4) 表面改質技術分科会

5) 熱流体工学技術分科会

6) 廃棄物リサイクル技術分科会

7) 食品加工技術分科会

 

※会員を随時募集しています。(入会無料)

 

 

○技術革新計画に関する支援

技術革新計画の承認申請にあたり、計画策定・申請書作成・承認後の技術支援を実施します。

 

○情報発信

技術分科会の活動成果について、展示会等での情報発信を行います。

 

新事業創造支援センター(インキュベーション施設)

 新事業創造支援センターは山口県産業技術センターの附属施設としてセンターに隣接した、中小企業者等が

研究開発・産学連携を進めるための『レンタル研究室』です。

 

詳細は、新事業支援センターのホームページをご覧ください。( https://www.iti-yamaguchi.or.jp/shien-centa/)