材料技術グループ概要

 グループ概要

 金属材料や有機・無機材料に機能性を付与し付加価値を高めるため、表面処理技術、化学合成技術、材料評価技術の研究開発や技術支援に取り組んでいます。表面処理技術では「めっき」、「PVD」を用いた高機能薄膜の開発を目指しています。材料評価技術では金属材料や有機・無機材料の物性評価を行っています。

 このような技術相談に対応します

・湿式および乾式表面処理に関すること。

・材料評価(塩水噴霧試験、金属組織観察、表面分析、X線応力測定、電気化学測定等)に関すること。

今年度研究テーマ

こちらをご覧ください

これまでの研究成果

材料技術グループの対象分野

・表面処理(めっき、電解研磨、PVD、CVD、化成処理等)湿式めっき技術、CVD等のドライコーティング技術、金属材料の腐食・防食技術

・材料評価(表面分析、組織観察、電気化学測定、X線応力、耐食性試験等)

研究開発・技術支援の成果事例

 研究開発

 技術シーズ

主な開放機器