「水中ロボット技術研究会」では、企業・大学・支援機関等のネットワークの強化、最新情報の収集や要素技術の開拓等により、山口県内における水中関連産業の育成・集積を図ることを目的として活動を行っています。

 

【トピックス】

(令和6年度)

【指名型プロポーザル情報】「水中次世代モビリティの利活用に関する実証事業・試作開発業務」に係る指名型プロポーザルの実施について(令和6年6月12日)

「令和6年度 第1回  水中ロボット技術研究会」 (令和6年6月10日)

    お申し込みは下記URLまたはQRコードからお申込みください。

 https://www.iti-yamaguchi.or.jp/Webentry/robot/suityu2024_1/

                         QR_第1回水中技術研究会

(令和5年度)

「令和5年度 水中ロボット技術研究会 活動報告会」 (令和6年3月22日)
  活動内容及び次年度取組内容

「第4回 水中インフラ点検WS」 (令和6年1月10日)

「第3回 水中インフラ点検WS」 (令和5年11月17日)

「第2回 水中インフラ点検WS」 (令和5年10月3日)

「第1回 水中インフラ点検WS」 (令和5年8月31日)

「水中ロボット技術研究会キックオフセミナー」(令和5年6月9日)

【活動内容】

〇技術交流(会員間の情報交換会や専門家の講演聴講等の実施)

〇ワークショップ等(具体的な課題に基づくテーマ別検討会等の実施)

〇フィールド実験・試作開発(フィールド実験や試作開発の支援)

水中ロボット技術研究会(オープンイノベーション)

水中ロボットが期待されている分野

 

【産業技術センターの保有する資器材】

           
ROV(遠隔操縦型無人潜水機)

型式:CHASING m2 PRO
室内実験水槽

大きさ:幅2.7m✕奥行5.5m✕深さ1.3m

 

【会員募集】

水中ロボット技術研究会では会員を随時募集しています。入会については、下記までお問い合わせください。水中ロボット関連産業にご興味、ご関心のある皆様の積極的な参加をお待ちしています。

※ 会員数:24社/機関 46名(令和6年5月10日現在)

水中ロボット研究会会員募集案内.pdf 研究会入会申込書.docx 水中ロボット技術研究会規約.pdf 研究会退会届.docx

 

<お問い合わせ・お申し込み先>

山口県産業技術センター プロジェクト管理室(水中ロボット技術研究会事務局)

TEL 0836-53-5052 FAX 0836-53-5071

 E-mail sangaku@iti-yamaguchi.or.jp